読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

What one likes, one will do well 〜好きこそ物の上手なれ〜

寄り道しながらも、最後は昔から好きな物理とプログラミングに戻ってくる。そんな男の思いをつづるブログです。

育休を2年間とってみて~外の空気に触れて~

育休中は大忙し

育休中に色々やろうと考えていました。ブログ、料理、プログラムの勉強、アプリ開発、など。でもほとんど何もできずに終わりました。それは育児をしていると自分の事に集中できないから。子どもと常に一緒にいるわけですから常に相手をしないといけません。相手にせず自分のやりたい事に集中していると必ず「パパ〜!」と呼ばれます。
やはり子どもは自分の事を見てほしいのです。

自分の時間を作るには

そんな中自分の時間を作るには、子どもが寝た後か、奥さんに子どもを任せて外出するかです。

子どもが寝た後は、数時間ほど自分の時間になりますが、そこは奥さんとの時間でもあります。子育てについて話したり、今日あった出来事を話したり、晩酌をしたりと大切な時間です。

と言う訳で自分の時間を作るには外出が一番です。会社に行くと言うのは自分の時間を作ることにもなると感じました。

外の世界に触れて

そんな中、CodeIQでプログラムの問題を解いていたら、忘年会の案内がきました。育児ばかりで外の世界に触れてみたいと思っていたので、奥さんに相談すると、快く行かせてくれました。

CodeIQの忘年会では色んな方の話を聞きました。新しい技術や働き方、自分の知識のなさを痛感し、とても刺激を受けました。その中でも一番心に刺さったのはソニックガーデンさんのリモートワークという働き方。在宅勤務と考えればよいのですが、社員全員がリモートワークしてるとのこと。そのため東京の会社なのに全国各地に社員がいる。

納品のない受託開発をやっていて、お客様のシステムを開発したりするようでさが、さらに驚いたのはお客様との打合せもリモートとのこと。全てリモートだから全国どこにいても全国のお客様の仕事をできる。

職場に出勤して仕事、お客様との打合せは対面が当たり前だった自分にとっては大きな衝撃とともに魅力を感じました。

刺激を受けて

久しぶりに外の世界に触れてとても刺激を受けました。仕事をしていた時は職場と家の往復だったので、外には行っていたのですが、狭い世界にいたと思います。

刺激を受けてもっと新しい技術を学びたい、よりよい働き方をしたい、技術を磨きたいと思いました。そして学ぶ事に対するモチベーションが上がり、新しいことを勉強しインプットしました。それを本当に自分のものにするために今はアウトプットする事に目を向けています。

ブログやQiita、Githubなどでアウトプットしていこうと思います。まだまだ出来ていることは少ないですが、できる事からアウトプットしていく。それが成長に繋がると思います。

さいごに

定期的に外の世界に触れる事は大切だと思いました。外の世界に触れる事で今の自分の位置や外の状況、何が出来ていて何が出来ていないのかがわかります。知らない事もたくさん学べます。自分と外の世界のギャップを知る事で、学びや何かをやるモチベーションにもなります。

モチベーションを保つためにも、外の世界から置いていかれないためにも、自らが新しい事をやるためにも、定期的に外の世界に触れて行こうと思いました。