読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

What one likes, one will do well 〜好きこそ物の上手なれ〜

寄り道しながらも、最後は昔から好きな物理とプログラミングに戻ってくる。そんな男の思いをつづるブログです。

ウッドデッキをDIY

庭にウッドデッキを作ろうと思い立ったのが、2015年6月。
初めてのDIYでしたが、9月にはハンモックをつるせるような立派なウッドデッキが完成しました。

今はネットで調べればいろいろなことがわかるし、購入できるので、何でも自分でできてしまうのですね!
下の写真はウッドデッキ作成前の庭。
写真には写ってませんが、以前はホームセンターで買って、簡単に作れるウッドデッキを置いていました。
それでも十分に活用していたのですが、もっと広いウッドデッキがあれば、子供たちも思いっきり遊べると思って、ウッドデッキ作成を決めました。

f:id:takus4649:20160904174613j:plain

下の写真は購入した木材。道端で見つけた木材屋さんに入ってウッドデッキの相談をして、購入を決めました。
木材はヒノキ。
ある木材屋さんでは腐るのでは?ともアドバイスを受けましたが、購入した木材屋さん自身も、このヒノキでウッドデッキを作成して、7年ほどで一部補修したとの話を聞いたので、それくらい持てばいいかなと思い、決めました。
木材はハードウッドとソフトウッドがあるようですが、ハードウッドは初心者には加工が難しそうでした。ヒノキはソフトウッドだと思うのですが、柔らかくて加工がしやすく、ネジうちも楽々でした。
柔らかい分、腐りやすいということのようですが、自分で作ったので、補修しながら長く使って行けたらなと思います。

f:id:takus4649:20160904174632j:plain

下の写真は完成した写真!
完成した時は、自分で作ったとは思えないくらい立派な出来栄えでした。
ハンモックも吊るし、毎日ウッドデッキでくつろいでいます。子供たちも大喜びでした。

f:id:takus4649:20160904174643j:plain

せっかくDIYでウッドデッキを作成したので、作成の過程もこれからブログに掲載していきたいと思います。